投稿

【創業融資・中小企業経営力強化資金】起業時に日本政策金融公庫から資金調達・融資を受けるコツ!

【PR】






















































【PR】
















動画No.67
チャンネル登録はコチラからお願いします☆
⇒ 

☆オンラインサロン『~お金とYouTubeの学校~ 税理士YouTuberサロン!!』はコチラ

※月額3,980円で税金や起業、副業YouTube等について最新情報が得られます。月一のオンラインセミナー等も開催。

☆有料メルマガ『ヒロ税理士のYouTubeでは喋れないお金と税金とYouTubeの話!』はコチラ

※月額550円。登録した最初の月は無料!ぜひお気軽にお試しください!

税理士YouTuber公式ツイッター
⇒ 

※2017年11月22日にアップした動画が、バックミュージックのボリュームが大きすぎて解説音声が聞こえないため、音量修正と一部字幕の修正等をして再アップしたものです。

起業する際に税務や会計のことについてしっかり考えるのも大事ですが、開業時のイニシャルコスト等をまかなう資金がなければスタートすらできません。

起業時はまだ信用、実績がないので、民間の金融機関等はなかなかお金を貸してくれません。

では、どうすればいいのか?

そのあたりの、資金調達のコツについて解説してみました!

【コチラも是非ご参考下さい】
〇なぜ年収2,000万円以上給料を取らない社長が多いのか?【法人成り後の役員報酬と節税】

〇年収1,000万円のサラリーマンと自営業。手取りは同じ?どれだけ生活水準違うのか?

〇これは経費で落ちません!【経費って何?節税と脱税の境界線とは?】

〇チャンネル登録者3万人超の税理士YouTuberがアドセンス収益報告とYouTubeの未来について語ってみた!【YouTubeって儲かるの?入門編(完全保存版)】

#税理士 #ビジネス #創業融資